手すり取付工事

 
こんばんは。

今日は手すり工事のお話です。

リフォームでの手すり取付工事の場合

多くの場合は欲しい位置(取付希望位置)に

下地がいない場合がほとんどです。

そこで


こういった具合に化粧のベース材を取付けて施工します。




取付前です。

黄色いテープがお施主様希望取り付け位置です。



下地探しを使い下地位置を探り


下地位置に印を付けます。


この位置にベース材をビスで固定し

そこに手すりのブラケットを取付ける訳です。




お次は

ユニットバスの中ですが


こちらが取付け前です。

黄色いテープは先ほどと同じように

お施主様希望取り付け位置ですが

緑色のテープはユニットバスの骨組みがいる場所です。

今回の工法ではこの骨組みをかわして


穴を開け、その穴の中に下地を入れこんで施工しました。(下図参照)






穴あけ後



取付け完了です。



こんな具合に

いろいろな取付け方があるので

困ったときには聞いてみてください。



ではまた
sawada


スポンサーサイト

  • 2019.09.09 Monday
  • -
  • 23:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Eight works

profilephoto

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:977 最後に更新した日:2019/09/09

search this site.

others

mobile

qrcode